モリンガについて

11661732-visible-sun-rays-thru-moringa-leavesモリンガとは、”Moringa oleifera“モリンガオレイフェラの略で、アフリカ、インド、東南アジアに生息する亜熱帯性の植物です。

現地で、「奇跡の木」「生命の木」と呼ばれるモリンガの木は、葉、実、種、茎、花、根、その全てが活用でき、92の栄養素と人間に必要な必須アミノ酸を唯一全て含む植物として注目されています。

モリンガの葉には、これだけの栄養価が含まれています。

mor_pict_02

 

雨のあまり降らない乾燥地帯でも、20度以上の気温があれば、根に水のタンクを作り、1年で4~5m以上も伸びていくエネルギーを持っています。10-12mにもなる大木に育ち、青々と茂った緑の葉をまるで手のように広げて太陽をいっぱいに浴びて光合成をします。

モリンガの木は、一般の植物に比べ、20倍以上の二酸化炭素を吸収することが証明されています。また、農作物と間作でき、土壌を浄化する作用を持ちます。
モリンガの種子が、水を浄化する様子を記録したビデオをご覧ください。

汚い川の水を、つぶしたモリンガの種でフィルター浄化するだけで、90-99%のバクテリアを除去してくれるという実験結果が報告されています。また、コレラ、大腸菌、黄色ブドウ球菌などの食中毒原因菌に対しても、強い抗菌作用が働くことが分かっています。高い水浄化システムがなくともできるシンプルな水の浄化方法としても、モリンガは威力を発揮しています。

モリンガは、栄養失調や貧困、環境問題に対する解決策として、近年、脚光を浴び、2007年に、国連WFPの食料計画に採用されました。その豊富な用途と効能から、欧米でのモリンガ研究も盛んになっています。

インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、モリンガは300もの病気を予防するとされています。

アフリカでは、「血液をきれいにする」と言われ、体内バランスを適切な状態に整えるため、糖尿病から、高血圧、消化機能の改善、胃潰瘍、免疫力向上、メタボリズムの改善など、様々な症状の改善に用いられています。

その高い栄養価と豊富な用途は、厳しい自然の中で生活するアフリカの人々の暮らしを支えてきました。

若い実、茎、花や葉は、野菜として、スープやジュース、お茶に。または、伝統医療として。

乾燥した葉のパウダーは、サプリメントとして、食事と一緒に。

成熟した種は、オレイン酸をたっぷり含む食用、美容オイルに。

ポリフェノールをたっぷり含んだピリッと鋭い味がする根は、スパイスとして。

弊社では、アフリカの自然の恵みを凝縮したオールナチュラル・スキンケア・ブランド、JUJUBODYにて、ガーナ産の高品質のモリンガオイルを初めて日本に公式に輸入、販売しております。

モリンガオイルは、自然が作り出す最も優れたスキンケアオイルの一つと言われ、あのクレオパトラが愛用していたと言われています。

オイル美容液が苦手な方でも馴染みやい、さらっとしたオイルは、10秒で肌に浸透し、肌や髪に弾力と潤いを与えてくれます。オリーブオイルや、アルガンオイル、ホホバオイルよりも、肌質を選ばないように感じます。

肌のできものが改善した

化粧ノリが変わった

皮脂浮きがしなくなった

肌のキメが細かくなった

などの声をいただいております。

また、顔だけでなく、栄養価をたっぷり含む高品質の未精製モリンガオイルは、髪へも高い美容効果を示しています。モリンガオイルで、頭皮マッサージを1度行うだけで、髪が艶やかになり、継続使用することで、抜け毛が改善されたと感動される方が多いです。

1本で、顔、髪、全身にオールマイティーに使えます。

添加物、化学物質は一切含まない100%天然モリンガオイルですから、赤ちゃんから大人まで一緒に誰でも使うことが可能です。